スポンサードリンク

鼠(ねずみ)からの被害とは

鼠の被害について

鼠駆除をする目的、鼠(ねずみ)の被害例…

今回は鼠の被害例について書いてみました。

鼠駆除をする方法を探すと色々な商品や方法が紹介されていますが、それは鼠による被害が以外と大きなものとなるからのようです。

たくさんありますが、まず、鼠がいるというだけで不衛生になるということを忘れてはいけないようです。

これも立派な鼠による被害だと言えるというわけですね。

どういうことかというと、家の中に鼠がいたとすると、糞や鼠本体による被害のように直接的な影響だけではなく、病原体がバラまかれてしまうという被害が発生するようです。

その病原体とはサルモネラ菌やペスト菌など様々なようで、鼠が姿をあらわさずとも鼠駆除の必要性はあるということになります。

さらに、鼠の体には多くのノミやダニが寄生しているという事実も見逃すべきではないと思います。

想像してもらえれば、一刻も早く鼠駆除を行う必要性を感じることができると思います。

鼠…その姿を見るだけで、ノミやダニを寄生させていそうなのでわかる気はします。

その鼠が自分の外出中に、家の中をうろうろしていると鼠の体に寄生しているものによって、二次被害が発生してしまうというわけです。

また、鼠はゴキブリなどと違い、簡単に捕獲できない(まぁゴキブリも簡単とは言えないかもしれませんが…)ということもやっかいな要因だと言えるでしょう。


Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。